記事一覧

TASAKIクリエイティブ ディレクター、プラバル・グルンが手がける「TASAKI Atelier」に新作が登場

TASAKI(タサキ)は2021年8月25日(水)より、 クリエイティブ ディレクターであるプラバル・グルンがデザインを手がける「TASAKI Atelier (TASAKI アトリエ)」の新作ジュエリーを発売開始します。

TASAKIならではのモダンなリュクスの世界を体現する「TASAKI Atelier」の今季のテーマは「EARTHLY GRATITUDE」。 自然が織りなす唯一無二のドラマティックな情景を、 パールやダイヤモンド、 サファイアを用いてグラフィカルなフォルムで表現し、 豊潤な自然の恵みを讃えたコレクションで、 全7シリーズ30デザインが展開されます。

色彩豊かなハイジュエリーのラインナップには、 神秘的な煌めきを放つタンブル状のフォルムの他、 クッションシェイプやペアシェイプなど様々なファンシーシェイプカットのサファイアを基調に、 色鮮やかな珊瑚に魚が棲み、 海中を優雅に泳ぐシーンを描いた「Illimitable(イリミタブル)」と、 幾重にも降り注ぐ柔らかな光によってオーロラのように様々な表情をみせる海を、 パールとダイヤモンド、 サファイアで表現した「Aurora(オーロラ)」。



「Aurora(オーロラ)」シリーズ ©TASAKI
 
また虹色の輝きを放つ真珠層のまばゆい重なりを表現した「Nacreous(ナクレアス)」の、 パールの連なりが耳を優しく覆うイヤーカフと、 真珠層が手の上に広がっていくかのようなハンドカフが登場。 高いところからダイナミックに流れ落ちる滝の流れにインスパイアされた「Waterfall(ウォーターフォール)」では、 パーツを付け替えることで多彩なアレンジが可能なトランスフォームデザインのネックレスやイヤリングなど、 ハイジュエリーにさらなる革新をもたらすデザインがラインナップに加わります。



「Waterfall(ウォーターフォール)」シリーズ ©TASAKI
 
さらに海の至宝であるパールを育む大海原の波のダイナミズムを表現した「Surge(サージ)」や、 穏やかな海を優雅に漂い、 海上の道しるべとなる浮標を表現した「Buoy(ブイ)」から、 流れるようになめらかなラインが美しい新作が登場。 新シリーズとして、 潮の流れや魚の群れなどがダイナミックに旋回し躍動する美しい情景を表現した「Swirl(スワール)」も登場します。



「Surge(サージ)」、「Swirl(スワール)」シリーズ ©TASAKI
 
オーガニックなフォルムに、 海や大地で長い時間をかけて育まれてきたパールやダイヤモンド、 色とりどりのサファイアをふんだんにあしらい、 自然の美しさを讃えるジュエリーがバリエーション豊かにラインナップされた今季のコレクション。 TASAKIならではの最高のクオリティ、 クリエイティビティ、 クラフツマンシップへのこだわりに満ちた、 プラバル・グルンによるモダンでグラマラスなハイジュエリーの世界をご堪能ください。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

リリー・コリンズがカルティエのジュエリー&バッグのコレクションミューズに


2021年8月17日、パリ

自由で、生き生きとした、正統派の魅力あふれるリリー・コリンズは、「クラッシュ [アン]リミテッド」コレクションのクリエイティブな二面性と「ドゥーブルC ドゥ カルティエ 」バッグのフレンチ ネオクラシズムの両方を見事に体現します。

以前よりカルティエの“フレンド オブ メゾン”である女優のリリー・コリンズは、自立した精神とエレガンスへの研ぎ澄まされた感覚を兼ね備えています。彼女の好奇心と多彩な性格は、信念を持って活動する優れた人物と共創するというカルティエの考えに共鳴します。

2016年、ウォーレン・ベイティが手掛けた映画『スーパーコピーブランド』に出演したリリー・コリンズは、ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ映画部門主演女優賞で初ノミネートされました。それ以来、変幻自在な演技により、 Netflixオリジナルの『Okja/オクジャ』や『心のカルテ』、Amazonオリジナルの『ラスト・タイクーン』などで実に幅広い役をこなし、さらにはデヴィッド・フィンチャーが監督を務めたNetflixオリジナルの『Mank/マンク』にも出演。

この映画は、『市民ケーン』の脚本権をめぐる監督オーソン・ウェルズと脚本家ハーマン・J・マンキウィッツの衝突を描いた物語で、リリー・コリンズはマンキウィッツの速記者、リタ・アレクサンダーの役を演じました。2021年には『エミリー、パリへ行く』の傑出した演技により、ゴールデングローブ賞で2回目のノミネート。リリー・コリンズは、このシリーズでプロデューサーも務めており、現在エミー賞にノミネートされています。授賞式は、9月19日にロサンゼルスで開催される予定です。

女優やプロデューサーとして世界的に知られるリリー・コリンズは、さまざまな非営利団体の活動にも積極的に関わっています。“Go Campaign”では、アメリカや世界各国の親を亡くした子どもたちや弱い立場にある子どもたちを支援する基金を集め、その年に1度のチャリティ ガラのアンバサダーを務めています。

リリー・コリンズのコメント
「私にとって、カルティエ ファミリーの一員であることは、確固たる個性を示し、独自の存在感と自由な精神を持つ人々のコミュニティに加わることです。ダミアーニ ネックレス コピーそしてカルティエは、パリそのものであり、確かなエレガンスの概念であり、フランス流のこの上なくシックなスタイルを持っています。『クラッシュ [アン]リミテッド』も、『ドゥーブルC ドゥ カルティエ』バッグも、大胆かつクラシックにこうしたカルティエのスピリットを表しています」

カルティエ インターナショナル マーケティング&コミュニケーション ディレクター
アルノー・カレズのコメント
「クラッシュ [アン]リミテッド」 ジュエリーの二面性を表現する人物として、リリー・コリンズはまさしく適任でした。唯一無二でさまざまなことに取り組むリリー・コリンズは、自分自身の異なる面を大胆に見せる新世代のアーティストを体現します。時にはクラシカルかつエレガント、時にはクリエイティブ、そして時には華やかな魅力を放ちます。つまり、自分自身に限界を設けない存在なのです」

【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

初夏の肌を彩る【ルイ・ヴィトン】の〝プティ ルイ〟ジュエリー

繊細なデザインとゴールド使いが夏肌に映える
ルイ・ヴィトンのアイコニックなモチーフと華奢なチェーンの組み合わせがかわいらしい新作〝プティ ルイ〟コレクション。LVサークルとモノグラム・フラワーのアクセサリー、そして1粒のストラスが美しく繊細な手元を演出してくれます。Tiffany ジュエリー〝プティ ルイ〟コレクションは、ネックレス・ブレスレット・ピアス・リングの全4種類。


プティ ルイ〟のアクセサリー単体でも、手持ちの他のジュエリーと重ね付けしても素敵なデザインとシンプルさが魅力の〝プティ ルイ〟コレクション。繊細ながら華やかなイエローゴールドが夏の肌にも映えそうですね。ルイ・ヴィトンの新作アクセサリー〝プティ ルイ〟コレクションは夏のおしゃれを盛り上げてくれそうな予感です。

【関連記事】:三重県の高級ブランド情報

ブルガリ 銀座タワーに「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリーが登場


革新的なデザインの中に気品を醸すジュエリーの名品を数多く誕生させてきた「ブルガリ(BVLGARI )」が、伝説の女性建築家 ザハ・ハディッドが手がけた「ビー・ゼロワン デザ イン レジェンド」ギャラリーを2017年4月28日~5月28日の期間中、ブルガリ 銀座タワー2階にて開催します。

ローマの有名な円形競技場であるコロセウムからインスピレーションを得て、1999年に誕生した「ビー・ゼロワン」は、伝統と革新が融合した唯一無二のアイコンとして、世界中の人々を魅了してきました。同コレクションに新たに加わった「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」は、リング中央に施される「トゥボガス」技法を用いたコイル状のバンドとブルガリのダブルロゴというブランドのふたつのアイコンに、ザハ・ハディッドの流れるような曲線を描く、魅力的なクリエーションが組み合わされています。



ギャラリーでは「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」のデザインやスケッチ、デザインの起源、インスピレーションに関する資料やクリエイティブ映像とともに、ザハ・ハディッドが手がけた象徴的な建築物のモックアップやプロモーションビデオを展示。

「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリーは、ローマ、パリ、ロンドンをはじめ上海、マカオ、ニューヨーク、ドバイ、ミラノ、マイアミ、ソウル、ロサンゼルスなど世界の15店舗限定。この機会にぜひブルガリ 銀座タワーにて、その2つの伝説的デザインの完璧なまでの融合をご自分の目でお確かめください。

【ビー・ゼロワン デザイン レジェンド】
期間/2017年4月28日(金)~5月28日(日)
場所/ブルガリ 銀座タワー2階

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ローマの芸術や建築美をモチーフにしたエレガントなジュエリーを発信し続ける「ブルガリ」のブランドストーリーや婚約指輪、結婚指輪を公開中。さらに、ブルガリの名品やおしゃれな人が愛用するブルガリのウォッチなどもご紹介しています。タイムレスな輝きを放つブルガリのジュエリーをお楽しみください。

ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店で開催された内覧会と、最愛のリングに出会える接客を特別体験してきました

国内最大級の旗艦店となる「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」グランドオープン直前の2018年2月1日(木)。マイナビウエディング プレミアムジュエリー編集部は、フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」の3フロアからなるブティックを内覧しながら、メゾンの世界観を体感。その後、ブライダルリングの接客を特別に体験させていただきました。



話題の新しいブティック「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」は、国内ブティック最大の636.68㎡という面積を誇り、地下1階から2階までの3フロアで構成されています。

ブラックカラーを基調とした、繊細に編みこまれたゴールドメタルが奥行きとライティングによって美しい輝きを放つ外観を目の前に、ここ最近味わったことのない心地よい緊張感が押し寄せてきました。
いよいよ、京都・西陣織の老舗の織物などを用いた、関西ならではの空間美とアールデコの内装に融合させた店内へ。日本の伝統工芸を通して、ヴァン クリーフ&アーペルが重んじる繊細なサヴォアフェールがしっかりと息づいていると感じました。地下1階には多目的スペースを設置し、メゾンのお客様をおもてなしすることはもちろん、メゾンの世界観と共鳴する芸術や文化に関するイベントを開催していくそうです。



1階にはアイコニックな「アルハンブラ」や「ペルレ コレクション」をはじめ、ジュエリーとウォッチ、ハイジュエリーを総合的に展開。また、チャーミングで愛らしい「ラッキー アニマルズ コレクション」を見ることもできます。

さらに、奥に進んでいくと、今回オープニングセレモニーで女優の吉瀬美智子さんが身に纏った、関西初上陸となる「アカプルコ ネックレス」が展示されていました。計45.66カラットものエメラルド、しかも希少なペアシェイプが18石もあしらわれたゴージャスでボリュームのあるネックレスです。こちらは今後いつ見ることができるのか全くわからない希少ジュエリーなので、本当にラッキーでした! 



第一印象では「ボヌール」のデザインが好みだったY。スタッフの方に「ボヌール」を試着していただき、そのデザインと輝きを確認しました。ですが、眺めていると「プシュカル」が気になってきたようです。

その理由は・・・。スタッフの方に教えていただいた「プシュカル」というネーミングに込められた、ロマンチックな愛のエピソード。さらに、センターで輝くクッションカット ダイヤモンドの輝きにも惹かれたそうです。ヴァン クリーフ&アーペルのダイヤモンドの基準は4Cに加えて、5つ目のCと呼ばれる「キャラクター」を重要な選別基準にしています。つまり「その石に惹かれる何か」を加えた“5C”で選定されているそうです。そのダイヤモンドが持つ「何か」に、Yもきっと惹かれたのでしょう。

終始、ゆったりとエレガントな接客で、他のハイブランドを試着してきた話をしても「ヨーロッパとアメリカではデザインの方向性も変わりますから、それぞれに良さがありますよね」とスマートな回答が。本当に心地の良い対応にうっとり。おもてなしのドリンクとチョコレートには、緊張しすぎて手を付けられなかったYでしたが、パートナーにふさわしい指輪「プシュカル」を見つけることができました。グランドオープンしたばかりの「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」で、心躍るブライダルリング選びを。大切な女性のために指輪を求める男性は、事前シミュレーションをご活用ください。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、エステル • アーペルとアルフレッド • ヴァン クリーフの愛から生まれた「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels )」の名品や婚約指輪、結婚指輪、メゾンの魅力を公開中。自然やクチュールにインスパイアされた洗練されたスタイルをお楽しみください。

【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!