記事一覧

ルイ・ヴィトンからハートモチーフをおしゃれにアップデートした新作アクセサリーが登場

シャープなフォルムのハート型モチーフが、甘くなりすぎずマチュアなムードを醸す、新作のアクセサリーシリーズ「フォール イン ラブ」。ハートの中心にはアイコニックな「LV イニシャル」があしらわれ、メゾンの個性をさりげなく感じさせます。エレガントな存在感を放ちつつも、普段のスタイルに気軽に合わせやすいデザインが魅力的。

今回は新しいシリーズから、ペンダントとブレスレット、ピアス、3種のアクセサリーの魅力をチェックしていきましょう。

■1:首元をハート型モチーフが優しく揺れる「ペンダント」



ペンダント「コリエ・ハート フォーリンラブ」¥60,500【素材:金具、色:ゴールド】
新作の「コリエ・ハート フォーリンラブ」は、短めのチョーカーチェーンにぶら下がるようにハート型のチャームがあしらわれたペンダント。首のくぼみ辺りでハートが揺れ動き、特別な存在感を醸します。

■2:ゴールドとシルバーカラーのハートモチーフが絡み合う「ブレスレット」



ブレスレット「ブラスレ・ハート フォーリンラブ」¥55,000【素材:金具、色:ゴールド×シルバー】
ゴールドカラーとシルバーカラーの2つのハートが絡み合うようにあしらわれた、新作ブレスレット「ブラスレ・ハート フォーリンラブ」。遊び心溢れるロマンティックなチャームが、手元を優しく飾ってくれます。

■3:ハートモチーフが耳元を可憐に飾る「ピアス」



ピアス「ブックル ドレイユ・ハート フォーリンラブ PM」¥55,000【素材:金具、色:ゴールド】
新作ピアス「ブックル ドレイユ・ハート フォーリンラブ PM」は、ハートのチャームが縦にぶら下がるようなデザインで登場。シャープなハートモチーフのさりげない存在感が、顔周りを華やがせます。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

モダンさの中に品格を宿す「ファンティーナ」コレクション


「ファンティーナ」コレクションより、新たに登場するネックレスとイヤリング。
イタリアンジュエラー、ポメラート(Pomellato)の「ファンティーナ」コレクションに、新たな新作が仲間入りします。

イタリア語で「女性騎手」を意味する「ファンティーナ」コレクションは、馬術の世界観を想起させるなめらかな曲線美と、大胆なオープンワークが印象的なデザイン。

モダンジュエリーの新境地を切り開くポメラートならではのエスプリが効いた、ニューアイコニックなジュエリーが揃います。

第二弾となる今作には、チェーンリンクを留める位置により異なる表情を見せるネックレスをはじめ、揺らめくドロップ型フープが華やかなイヤリングがラインナップ。ダミアーニ ネックレス コピーファインジュエリーとラグジュアリーラインの両カテゴリーから登場する全8アイテムをご紹介します。



イヤリング上段左/¥473,000【K18ローズゴールド】・上段右/¥869,000【K18ローズゴールド×ダイヤモンド】・下段/¥913,000【K18ホワイトゴールド×ダイヤモンド】
ミニマルなデザインが冴える揺らめくドロップ型フープは、3タイプのファインジュエリーがラインナップ。日常の装いをより洗練されたムードへと導くローズゴールドと、ダイヤモンドを配したデザインからは、ローズゴールドとホワイトゴールドの両方が揃います。

軽やかに揺れ動くたびに視線を集め、大人の横顔に豊かなニュアンスをもたらすイヤリングです。



左/ネックレス¥4,697,000【K18ローズゴールド×ブラウンダイヤモンド×ホワイトダイヤモンド】・右/イヤリング¥2,684,000【K18ローズゴールド×ブラウンダイヤモンド×ホワイトダイヤモンド】
ラグジュアリーラインからは、三連チェーンネックレスと、センシュアルでエレガントなイヤリングがお目見え。

ネックレスは、スーパーコピーブランド専門店各面にブラウンダイヤモンドとホワイトダイヤモンドがあしらわれた中央のエレメントの位置を変えれば、ラリアットネックレスやロングソトワールとして着用することが可能です。さらにどちらを表にするかで違ったムードを楽しめます。

イヤリングは片方がホワイトダイヤモンド、もう一方はブラウンダイヤモンドを贅沢に敷きつめたデザイン。落ち着きがありがらも、ドラマチックな表情を導きます。

【おすすめの関連記事】:http://fujita.top

スウェーデン発 人と環境に優しいジュエリーブランド《Marc Mirren》が日本初上陸


ガストンルーガ、ゴールドブラック、ルンバタイムなどの海外ファッションブランドの日本総輸入元を務めるジャニスが、スウェーデン発のジュエリーブランド《Marc Mirren(マークミレン)》を運営する107 Years AB 社とディストリビューション契約を締結し、日本での展開を開始する。

《Marc Mirren(マークミレン)》は、スウェーデン・ストックホルムで誕生したジュエリーブランド。本国であるスウェーデンはじめ、世界各国で人気を集め、Instagramのフォロワー数は、2021年9月時点で9万人を超える人気ぶりだ。

過去のデザインにインスパイアを受け、モダンでクラシックな北欧デザインが特徴で、リング、ブレスレット、ネックレス、イアリング、ピアスなどコレクションは豊富。ファイン ジュエリー年齢を問わず女性の日常に美しいアクセントを与えてくれる《Marc Mirren(マークミレン)》のジュエリーに期待が高まっている。

環境と人にやさしい素材



316Lステンレススチールとも呼ばれるサージカルステンレススチールをベースに使っており、腐食や変色にとても強く、低刺激。長持ちし、手入れしやす作りに拘っている。また、金属アレルギーの原因となる金属イオンをほとんど発生させず、他の金属に比べ格段に金属アレルギーを起こしにくい優れた素材を使用。それに加え、リサイクル可能のため、環境にも優しいとSDGsを意識している。

カーボンニュートラルな組織の維持


マークミレンは、クリエイティブなジュエリーのデザインに努める傍ら、サプライチェーン、チーム、コミュニティのいずれであっても、より良い環境保護の実践に向けて継続的に取り組んでいる。マークミレンはカーボンニュートラルな組織であり、Carbon Footprint Ltdと協力して、ケニアの大地溝帯の修復に焦点を当てている組織であるEscarpment Environment Conservation Network(Esconet)に寄付することで二酸化炭素排出量を相殺。

エスコネットは、自然の生態系を保護し、大気からの炭素排出を除去することを目的として、地元の森林を回復するために在来樹木を植樹し、この修復活動は、生計を森林に依存している地域社会にも役立っている。尚、製品ボックスなどの梱包材は、FSC認証のリサイクル紙でできており、100%リサイクル可能な上に、これらの箱に使用されているインクは大豆から作られる徹底ぶりである。


【おすすめの関連記事】:http://disliked.top

1988年に設立されたアメリカの高級ファッションブランド「クロムハーツ」。

1988年に設立されたアメリカの高級ファッションブランド「クロムハーツ」。人気のシルバーアクセサリーをはじめ、レザーアイテム、アパレルなど幅広く展開しています。

クロムハーツのシルバーアイテムには、男らしく洗練されたデザインが特徴。個性的ながら、さまざまなコーディネートに馴染みやすいシルバーアクセサリーを多数ラインアップしています。

クロムハーツ(CHROME HEARTS) クロムハーツ リング アクセサリー スペーサー フォーエバー



ブランドシンボルのクロスと、独特なフォントであしらわれたロゴが存在感を主張するメンズリング。指輪の内側には、生産時期を意味する「2003」の文字と、シルバー925素材を使用していることを意味する「925」の文字が刻印されています。

シルバー本来の輝きが美しく、エイジングを楽しめるモデル。手入れを繰り返すことで、半永久的に着用できるのも嬉しいポイントです。

インパクトのある太めのシルエットで、さまざまな着こなしのアクセントとして活躍。目立ちすぎずさりげなくコーデのアクセントになるシルバーアクセサリーを探している方におすすめです。

クロムハーツ(CHROME HEARTS) チェーンネックレス w/ハート



ハート型チャームに、クロムハーツらしいクールな装飾が施されたメンズネックレス。細身のチェーンや革紐などと組み合わせて雰囲気を変えてみるのもおすすめです。

素材にはシルバー925が採用され、特有の美しい輝きが魅力。経年変化によるかっこいい黒ずみを楽しめるほか、しっかり磨き上げれば元に近い輝きを取り戻すことも可能です。

小さめチャームで悪目立ちしにくく、さまざまなスタイルと相性良好。オンオフを問わず活躍する、飽きのこないデザインのシルバーアクセサリーを探している方はぜひチェックしてみてください。


【関連記事】:http://aokikenji.top/

ショーメのジュエリーコレクション「リアン」に新作が登場

「絆」を意味する名を持つ、ショーメのジュエリーコレクション「リアン」に2021年1月、新作が登場する。サークルとクロスモチーフを組み合わせた「ジュ ドゥ リアン ハーモニー」に6モデル、クロスモチーフをあしらった定番の「ファイン ジュエリー」に5モデルが新たにラインナップされる。



ショーメ「リアン」コレクション ジュ ドゥ リアン ハーモニー ブレスレット
上から、18KPG×D×マラカイト。21万7000円(税別)。18KPG×D×カーネリアン。20万1000円(税別)。18KPG×D×オニキス。17万5000円(税別)。


クロスモチーフのアイコニックなジュエリーコレクション「リアン」
 1977年にメゾンの歴史的なジュエリーから着想を得て製作された、ショーメのジュエリーコレクション「リアン」は、フランス語で絆を意味する「Liens」をコレクション名に持つ。クロスモチーフをあしらったアイコニックなデザインは、その名の通り絆をイメージしたもの。シンプルでモダンな「ジュ ドゥ リアン」シリーズは、コレクションの中でもメインとなるシリーズだ。



ショーメ「リアン」コレクション ジュ ドゥ リアン ハーモニー ペンダント
(右)18KPG×D×オニキス。38万6000円(税別)。(左)18KPG×D×マラカイト。41万3000円(税別)。
 今回「ジュ ドゥ リアン ハーモニー」と「ジュ ドゥ リアン」にそれぞれ新作が登場する。サークルモチーフをクロスでつないだジュ ドゥ リアン ハーモニーには、マラカイトのペンダント2種とブレスレット、オニキスのペンダントとブレスレット、カーネリアンのブレスレットが追加される。

 ジュ ドゥ リアンには、カーネリアンのペンダントとブレスレット、イヤリング、オニキスのブレスレットとイヤリングが追加される。なおジュ ドゥ リアン ハーモニーは、チャームの裏側に名前や日付などを刻印することができる。ダミアーニ 偽物イニシャルや誕生日、記念日などを刻んで、お守りとしても身に着けられるジュエリーだ。



ショーメ「リアン」コレクション ジュ ドゥ リアン ブレスレット
上から、18KPG×D×カーネリアン。17万5000円(税別)。18KPG×D×オニキス。17万5000円(税別)。

【関連記事】:レディース /最新人気ランキング

TASAKIクリエイティブ ディレクター、プラバル・グルンが手がける「TASAKI Atelier」に新作が登場

TASAKI(タサキ)は2021年8月25日(水)より、 クリエイティブ ディレクターであるプラバル・グルンがデザインを手がける「TASAKI Atelier (TASAKI アトリエ)」の新作ジュエリーを発売開始します。

TASAKIならではのモダンなリュクスの世界を体現する「TASAKI Atelier」の今季のテーマは「EARTHLY GRATITUDE」。 自然が織りなす唯一無二のドラマティックな情景を、 パールやダイヤモンド、 サファイアを用いてグラフィカルなフォルムで表現し、 豊潤な自然の恵みを讃えたコレクションで、 全7シリーズ30デザインが展開されます。

色彩豊かなハイジュエリーのラインナップには、 神秘的な煌めきを放つタンブル状のフォルムの他、 クッションシェイプやペアシェイプなど様々なファンシーシェイプカットのサファイアを基調に、 色鮮やかな珊瑚に魚が棲み、 海中を優雅に泳ぐシーンを描いた「Illimitable(イリミタブル)」と、 幾重にも降り注ぐ柔らかな光によってオーロラのように様々な表情をみせる海を、 パールとダイヤモンド、 サファイアで表現した「Aurora(オーロラ)」。



「Aurora(オーロラ)」シリーズ ©TASAKI
 
また虹色の輝きを放つ真珠層のまばゆい重なりを表現した「Nacreous(ナクレアス)」の、 パールの連なりが耳を優しく覆うイヤーカフと、 真珠層が手の上に広がっていくかのようなハンドカフが登場。 高いところからダイナミックに流れ落ちる滝の流れにインスパイアされた「Waterfall(ウォーターフォール)」では、 パーツを付け替えることで多彩なアレンジが可能なトランスフォームデザインのネックレスやイヤリングなど、 ハイジュエリーにさらなる革新をもたらすデザインがラインナップに加わります。



「Waterfall(ウォーターフォール)」シリーズ ©TASAKI
 
さらに海の至宝であるパールを育む大海原の波のダイナミズムを表現した「Surge(サージ)」や、 穏やかな海を優雅に漂い、 海上の道しるべとなる浮標を表現した「Buoy(ブイ)」から、 流れるようになめらかなラインが美しい新作が登場。 新シリーズとして、 潮の流れや魚の群れなどがダイナミックに旋回し躍動する美しい情景を表現した「Swirl(スワール)」も登場します。



「Surge(サージ)」、「Swirl(スワール)」シリーズ ©TASAKI
 
オーガニックなフォルムに、 海や大地で長い時間をかけて育まれてきたパールやダイヤモンド、 色とりどりのサファイアをふんだんにあしらい、 自然の美しさを讃えるジュエリーがバリエーション豊かにラインナップされた今季のコレクション。 TASAKIならではの最高のクオリティ、 クリエイティビティ、 クラフツマンシップへのこだわりに満ちた、 プラバル・グルンによるモダンでグラマラスなハイジュエリーの世界をご堪能ください。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

リリー・コリンズがカルティエのジュエリー&バッグのコレクションミューズに


2021年8月17日、パリ

自由で、生き生きとした、正統派の魅力あふれるリリー・コリンズは、「クラッシュ [アン]リミテッド」コレクションのクリエイティブな二面性と「ドゥーブルC ドゥ カルティエ 」バッグのフレンチ ネオクラシズムの両方を見事に体現します。

以前よりカルティエの“フレンド オブ メゾン”である女優のリリー・コリンズは、自立した精神とエレガンスへの研ぎ澄まされた感覚を兼ね備えています。彼女の好奇心と多彩な性格は、信念を持って活動する優れた人物と共創するというカルティエの考えに共鳴します。

2016年、ウォーレン・ベイティが手掛けた映画『スーパーコピーブランド』に出演したリリー・コリンズは、ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ映画部門主演女優賞で初ノミネートされました。それ以来、変幻自在な演技により、 Netflixオリジナルの『Okja/オクジャ』や『心のカルテ』、Amazonオリジナルの『ラスト・タイクーン』などで実に幅広い役をこなし、さらにはデヴィッド・フィンチャーが監督を務めたNetflixオリジナルの『Mank/マンク』にも出演。

この映画は、『市民ケーン』の脚本権をめぐる監督オーソン・ウェルズと脚本家ハーマン・J・マンキウィッツの衝突を描いた物語で、リリー・コリンズはマンキウィッツの速記者、リタ・アレクサンダーの役を演じました。2021年には『エミリー、パリへ行く』の傑出した演技により、ゴールデングローブ賞で2回目のノミネート。リリー・コリンズは、このシリーズでプロデューサーも務めており、現在エミー賞にノミネートされています。授賞式は、9月19日にロサンゼルスで開催される予定です。

女優やプロデューサーとして世界的に知られるリリー・コリンズは、さまざまな非営利団体の活動にも積極的に関わっています。“Go Campaign”では、アメリカや世界各国の親を亡くした子どもたちや弱い立場にある子どもたちを支援する基金を集め、その年に1度のチャリティ ガラのアンバサダーを務めています。

リリー・コリンズのコメント
「私にとって、カルティエ ファミリーの一員であることは、確固たる個性を示し、独自の存在感と自由な精神を持つ人々のコミュニティに加わることです。ダミアーニ ネックレス コピーそしてカルティエは、パリそのものであり、確かなエレガンスの概念であり、フランス流のこの上なくシックなスタイルを持っています。『クラッシュ [アン]リミテッド』も、『ドゥーブルC ドゥ カルティエ』バッグも、大胆かつクラシックにこうしたカルティエのスピリットを表しています」

カルティエ インターナショナル マーケティング&コミュニケーション ディレクター
アルノー・カレズのコメント
「クラッシュ [アン]リミテッド」 ジュエリーの二面性を表現する人物として、リリー・コリンズはまさしく適任でした。唯一無二でさまざまなことに取り組むリリー・コリンズは、自分自身の異なる面を大胆に見せる新世代のアーティストを体現します。時にはクラシカルかつエレガント、時にはクリエイティブ、そして時には華やかな魅力を放ちます。つまり、自分自身に限界を設けない存在なのです」

【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

初夏の肌を彩る【ルイ・ヴィトン】の〝プティ ルイ〟ジュエリー

繊細なデザインとゴールド使いが夏肌に映える
ルイ・ヴィトンのアイコニックなモチーフと華奢なチェーンの組み合わせがかわいらしい新作〝プティ ルイ〟コレクション。LVサークルとモノグラム・フラワーのアクセサリー、そして1粒のストラスが美しく繊細な手元を演出してくれます。Tiffany ジュエリー〝プティ ルイ〟コレクションは、ネックレス・ブレスレット・ピアス・リングの全4種類。


プティ ルイ〟のアクセサリー単体でも、手持ちの他のジュエリーと重ね付けしても素敵なデザインとシンプルさが魅力の〝プティ ルイ〟コレクション。繊細ながら華やかなイエローゴールドが夏の肌にも映えそうですね。ルイ・ヴィトンの新作アクセサリー〝プティ ルイ〟コレクションは夏のおしゃれを盛り上げてくれそうな予感です。

【関連記事】:三重県の高級ブランド情報

ブルガリ 銀座タワーに「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリーが登場


革新的なデザインの中に気品を醸すジュエリーの名品を数多く誕生させてきた「ブルガリ(BVLGARI )」が、伝説の女性建築家 ザハ・ハディッドが手がけた「ビー・ゼロワン デザ イン レジェンド」ギャラリーを2017年4月28日~5月28日の期間中、ブルガリ 銀座タワー2階にて開催します。

ローマの有名な円形競技場であるコロセウムからインスピレーションを得て、1999年に誕生した「ビー・ゼロワン」は、伝統と革新が融合した唯一無二のアイコンとして、世界中の人々を魅了してきました。同コレクションに新たに加わった「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」は、リング中央に施される「トゥボガス」技法を用いたコイル状のバンドとブルガリのダブルロゴというブランドのふたつのアイコンに、ザハ・ハディッドの流れるような曲線を描く、魅力的なクリエーションが組み合わされています。



ギャラリーでは「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」のデザインやスケッチ、デザインの起源、インスピレーションに関する資料やクリエイティブ映像とともに、ザハ・ハディッドが手がけた象徴的な建築物のモックアップやプロモーションビデオを展示。

「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリーは、ローマ、パリ、ロンドンをはじめ上海、マカオ、ニューヨーク、ドバイ、ミラノ、マイアミ、ソウル、ロサンゼルスなど世界の15店舗限定。この機会にぜひブルガリ 銀座タワーにて、その2つの伝説的デザインの完璧なまでの融合をご自分の目でお確かめください。

【ビー・ゼロワン デザイン レジェンド】
期間/2017年4月28日(金)~5月28日(日)
場所/ブルガリ 銀座タワー2階

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ローマの芸術や建築美をモチーフにしたエレガントなジュエリーを発信し続ける「ブルガリ」のブランドストーリーや婚約指輪、結婚指輪を公開中。さらに、ブルガリの名品やおしゃれな人が愛用するブルガリのウォッチなどもご紹介しています。タイムレスな輝きを放つブルガリのジュエリーをお楽しみください。

ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店で開催された内覧会と、最愛のリングに出会える接客を特別体験してきました

国内最大級の旗艦店となる「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」グランドオープン直前の2018年2月1日(木)。マイナビウエディング プレミアムジュエリー編集部は、フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」の3フロアからなるブティックを内覧しながら、メゾンの世界観を体感。その後、ブライダルリングの接客を特別に体験させていただきました。



話題の新しいブティック「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」は、国内ブティック最大の636.68㎡という面積を誇り、地下1階から2階までの3フロアで構成されています。

ブラックカラーを基調とした、繊細に編みこまれたゴールドメタルが奥行きとライティングによって美しい輝きを放つ外観を目の前に、ここ最近味わったことのない心地よい緊張感が押し寄せてきました。
いよいよ、京都・西陣織の老舗の織物などを用いた、関西ならではの空間美とアールデコの内装に融合させた店内へ。日本の伝統工芸を通して、ヴァン クリーフ&アーペルが重んじる繊細なサヴォアフェールがしっかりと息づいていると感じました。地下1階には多目的スペースを設置し、メゾンのお客様をおもてなしすることはもちろん、メゾンの世界観と共鳴する芸術や文化に関するイベントを開催していくそうです。



1階にはアイコニックな「アルハンブラ」や「ペルレ コレクション」をはじめ、ジュエリーとウォッチ、ハイジュエリーを総合的に展開。また、チャーミングで愛らしい「ラッキー アニマルズ コレクション」を見ることもできます。

さらに、奥に進んでいくと、今回オープニングセレモニーで女優の吉瀬美智子さんが身に纏った、関西初上陸となる「アカプルコ ネックレス」が展示されていました。計45.66カラットものエメラルド、しかも希少なペアシェイプが18石もあしらわれたゴージャスでボリュームのあるネックレスです。こちらは今後いつ見ることができるのか全くわからない希少ジュエリーなので、本当にラッキーでした! 



第一印象では「ボヌール」のデザインが好みだったY。スタッフの方に「ボヌール」を試着していただき、そのデザインと輝きを確認しました。ですが、眺めていると「プシュカル」が気になってきたようです。

その理由は・・・。スタッフの方に教えていただいた「プシュカル」というネーミングに込められた、ロマンチックな愛のエピソード。さらに、センターで輝くクッションカット ダイヤモンドの輝きにも惹かれたそうです。ヴァン クリーフ&アーペルのダイヤモンドの基準は4Cに加えて、5つ目のCと呼ばれる「キャラクター」を重要な選別基準にしています。つまり「その石に惹かれる何か」を加えた“5C”で選定されているそうです。そのダイヤモンドが持つ「何か」に、Yもきっと惹かれたのでしょう。

終始、ゆったりとエレガントな接客で、他のハイブランドを試着してきた話をしても「ヨーロッパとアメリカではデザインの方向性も変わりますから、それぞれに良さがありますよね」とスマートな回答が。本当に心地の良い対応にうっとり。おもてなしのドリンクとチョコレートには、緊張しすぎて手を付けられなかったYでしたが、パートナーにふさわしい指輪「プシュカル」を見つけることができました。グランドオープンしたばかりの「ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店」で、心躍るブライダルリング選びを。大切な女性のために指輪を求める男性は、事前シミュレーションをご活用ください。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、エステル • アーペルとアルフレッド • ヴァン クリーフの愛から生まれた「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels )」の名品や婚約指輪、結婚指輪、メゾンの魅力を公開中。自然やクチュールにインスパイアされた洗練されたスタイルをお楽しみください。

【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!

ハッピーハート ウィング バタフライエフェクト


上品な蝶の羽ばたき、力強い生命の息吹。ハートモチーフの中でくるくると回転し、永遠の舞を披露するムービングダイヤモンドが始まりを告げます。マルジェラ 偽物持ち主となる女性の動きに応じて、ムービングダイヤモンドが世界を変えます。
« Little Diamonds Do Great Things » - これはショパールの高鳴る鼓動を体現した、ハッピーハート コレクションのモットーを超えたスタイル。
そこに今回、蝶にスポットライトを当てた新作コレクション「ハッピーハート ウィング」が加わります。
自由で軽やか、そして繊細なスピリットが、18Kローズゴールドとマザーオブパール製のネックレス、ブレスレット、ピアス、リングで構成されたジュエリーコレクションへと姿を変えます。



羽のシルエットが宙にハートモチーフを描きます。軽やかさや進化をこの上なく象徴する蝶は、ハッピーハート ウィングにエレガンス、繊細さ、力強さを吹き込んでいます。
この新作ハッピーハート コレクションは、メゾン ショパールのシンボルと共鳴する洗練性を極めています。蝶の羽をイメージして配した2つのマザーオブパールのハートが、ムービングダイヤモンドをセットしたハートの下に連なります。このクリエーションの見事な調和は、生き生きとした想像の世界を展開し、蝶をモチーフとしたタリスマンジュエリーを完成させます。
18Kローズゴールド製のペンダント、ソートワールネックレス、ブレスレット、バングル、ピアス、リングを展開。また、ソートワールネックレスは、マザーオブパールのハートモチーフとムービングダイヤモンドをあしらったハートモチーフが交互に配されています。貝殻の中で静かに佇むマザーオブパールが上品な穏やかさを漂わせる魅力あふれるコレクションが誕生しました。



シンプルな羽ばたきがどんな偉業をもたらしているのか?無限小の中に無限大を宿す。それがバタフライエフェクト-« Little Diamonds Do Great Things »。
ショパールにおいて、「ジョワ・ド・ヴィーヴル-生きる喜び」は指針、息吹、さまざまな推進力であり、日常における一挙手一投足に刻まれたこのムーブメントが、ムービングダイヤモンドで絶えず変化を遂げる舞に命を吹き込んでいます。
女性たちは常に新たな解釈を施すと同時に、自らの中にも新たな価値を見出しています。それは溢れる生命力と無限の力を象徴し、ショパールが大切にする、見返りを求めず与えることができる“愛にあふれたハート”を持つ女性たちの中に宿っています。この力は、ハッピーハート ウィングから沸き立ち、拡散し世界中へと広がります。優美な動き、寛容な心、微笑みによって世界が明るく輝くのです。



ハッピーハート ウィングは素肌にまとうタリスマンジュエリーとして、その陽気な軽やかさで日常をサポートし、ゆったりと移ろう時の流れを魅力的に彩ります。
他者への思いやりを象徴する良識あるジュエリーにおいて、無限に揺れ動くハートとスピリットは情熱と自由を示しています。“愛にあふれたハート”を持つ女性たちは、メゾン ショパールの倫理的なコミットメントの中に、自らが持つ寛容の精神と価値観を見出しています。指輪 ブランドバタフライエフェクトは、クリエーションと、それ自体と対を成す世界の緊密な結び付きをもたらします。
シンプルな羽ばたき、ダイヤモンドの輝き、差し伸べる手は、移り変わる世界の古くからの美が昇華するとき、ほとんど無、すなわちほぼすべてとなるのです。

クリエイティブ ディレクター Prabal Gurungのファッションショーにて 「TASAKI Atelier」の新作ジュエリーをお披露目

TASAKI(タサキ)は、ブランドのクリエイティブ ディレクターを務める Prabal Gurung (プラバル・グルン) の NY ファッションウィーク期間中のFall 2020 ショーで、「TASAKI Atelier(TASAKI アトリエ)」コレクションのエクスクルーシブなハイジュエリーをお披露目しました。

2月11日 (火)に開催されたショーは 「IMPOSSIBLE DREAMERS」をテーマにしたもので、「TASAKI Atelier(TASAKI アトリエ)」 コレクションからは、華麗なイヤリングのバリエーションをはじめ、ひとりひとりの個性を輝かせるようなパワフルな美しさに満ちたジュエリーが登場しました。最高級のパールやダイヤモンド、カラーストーンを用いて生み出された「TASAKI Atelier」の新作ジュエリーは、エネルギッシュで、様々な魅力を湛えたものとなっています。TASAKI クリエイティブ ディレクター Prabal Gurung が生み出す、TASAKI ならではの革新的な美の世界をご堪能ください。

Photo Credit: Lecca


Photo Credit: Lecca


Photo Credit: Lecca

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、日本から世界へラグジュアリーでモードなジュエリーを発信する「TASAKI(タサキ)」のブランドストーリーや名品、指輪 サイズ直し婚約指輪、結婚指輪を公開中。

ティファニー、1939年のニューヨーク国際博覧会に出展した歴史的ネックレスを再現するために、比類なき価値を持つ80カラットのダイヤモンドを獲得

ティファニーは、 1939年に制作されたハイジュエリー ネックレスに再解釈を加えて再現することを発表しました。 当時のアクアマリン ネックレスに現代的な感性を吹き込み、 80カラットを超える見事なオーバル ダイヤモンドがセットされます。 この類まれなストーンは、 ティファニーがこれまで販売したダイヤモンドの中では最も大きく、 これをカラット数で凌駕するのは非売品であることで知られる「ティファニー ダイヤモンド」のみです。

ティファニー、1939年のニューヨーク国際博覧会に出展した歴史的ネックレスを再現するために、比類なき価値を持つ80カラットのダイヤモンドを獲得(1)―Tiffany & Co.(ティファニー)
80カラット超のダイヤモンドがセットされたネックレス
Photo Credit : Tiffany & Co.
 

 

ティファニー、1939年のニューヨーク国際博覧会に出展した歴史的ネックレスを再現するために、比類なき価値を持つ80カラットのダイヤモンドを獲得(2)―Tiffany & Co.(ティファニー)
1939年制作のアクアマリン ネックレス
Photo Credit : Tiffany & Co. Archives.

 
このダイヤモンド ネックレスは、 2022年の記念すべきニューヨーク5番街のティファニー本店リニューアルオープンを祝して披露され、 オリジナルのネックレスが約一世紀前にクイーンズで開催されたニューヨーク国際博覧会で注目を集めたように、 画期的なピースとして歴史にその名を刻むことでしょう。

「5番街57丁目通りの角にティファニー本店がオープンしたのと同時期、 1939年のニューヨーク国際博覧会で展示されたこのネックレスは、 当時最も話題となったピースの一つです。 この比類なきネックレスを再解釈することで、 2022年のティファニー本店リニューアルオープンを祝福できることを大変嬉しく思います。 このダイヤモンド ネックレスは、 “キング・オブ・ダイヤモンド”の異名をとる創業者から生まれたニューヨークのラグジュアリー ジュエラーであるティファニーにふさわしく、 ブランドのヘリテージを見事に反映したピースです」-ヴィクトリア・レイノルズ、 ティファニー・チーフ・ジェモロジスト

息を呑むほど見事なセンターストーン-80カラット超、 Dカラー、 内部に傷のないオーバルダイヤモンド-は、 稀少であるのみならず、 業界に先駆けてティファニーが取り組んでいるダイヤモンドにおけるトレーサビリティの象徴でもあります。 責任を持って調達されたアフリカ・ボツワナ産ダイヤモンドは、 ニューヨークにてティファニーの職人によってセットされます。

当時のネックレスにセットされた並外れたサイズのアクアマリンと、 非凡なダイヤモンドの形状は、 ニューヨーク国際博覧会を訪れた何百万人もの人々を魅了しました。 「新たな日の夜明け」という希望に満ちたテーマを掲げた1939年のこの博覧会は、 「明日の世界」を垣間見る機会として人気を博しました。 その目的は、 4400万を越える入場者の心に、 より良い、 より活気のある明日への夢を抱かせることでした。 ティファニーが出展したこのネックレスもまさに大きな夢を掻き立て、 5番街57丁目通りの角に建設されていたティファニー本店が翌年1940年に華々しくオープンするに至りました。 そして2022年のリニューアルオープンにおいても、 同様に歴史に残る出来事となり、 大きな夢をもたらすことでしょう。

ティファニーは183年の歴史において、 ジュエリーデザインのために稀少で非凡なジェムストーンを数多く手に入れてきました。 その中には、 世界最大規模、 最高品質のファンシー イエローダイヤモンドの一つである伝説的な「ティファニー ダイヤモンド」、 現在はスミソニアン国立自然史博物館で展示されているフッカー エメラルド、 フランス王室所蔵ジュエリーのオークションでティファニーが競り落としたマザラン ダイヤモンドが含まれています。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ティファニー(Tiffany)のブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。花嫁あこがれのダイヤモンドリングコレクションを確かめて。 

「ピアジェ サンライト」コレクションから新作が登場

場します。ゴールドの温もりと輝く太陽のフォルムを組み合わせたアイコニックなモチーフが特長

「ピアジェ サンライト」ペンダント 18Kホワイトゴールド、 ブルーサファイア(約2.15ct)、ダイヤモンド(約0.97ct)
 
 
水平線から顔を覗かせゆっくりと空に昇る太陽は、 新しい1日の始まりを祝福するように、その光が触れるすべてを包み込みエネルギーを与えます。 日の出という特別な瞬間を捉えた新作ペンダントには、直径30×32mmの太陽のエンブレムに、3色のシェードを持つブルーサファイアがスノーセッティングであしらわれています。



「ピアジェ サンライト」リング 18Kイエローゴールド、 イエローサファイア(約1.35t)、 ダイヤモンド(約0.21ct)
 
 
太陽が最も高い位置に到達すると、 エネルギー、明るさ、温もりも最高潮に達し、あらゆるものを力強く照らします。 真昼の太陽のあふれるパワーが可能性を切り開く様は、ピアジェのモットーである「常に必要以上に良いものをつくる」の精神に通じます。 この生き生きとした瞬間を、 ダイヤモンドと2色のイエローシェードのイエローサファイアの鮮やかなセッティングで表現しました。



「ピアジェ サンライト」イヤリング 18Kピンクゴールド、 ピンクサファイア(約0.62ct)、 ダイヤモンド(約0.10ct)
 
 
太陽が目にも鮮やかなピンクとパープルの日没の光の裾を引きながら水平線の下へと沈み、1日の終わりを美しく彩ります。 このひと時を包む華やかさと、夕日の輝きを映し出した「ピアジェ サンライト」のフープイヤリングには、2色のシェードのピンクサファイアとブリリアントカットダイヤモンドがセットされています。


「ピアジェ サンライト」イヤリング 18Kホワイトゴールド、 ダイヤモンド(約0.54ct)
 
 
太陽の旅を締めくくるのは、18Kホワイトゴールド製のイヤリングです。ダイヤモンドを用いたサンレイセッティングで、太陽の光を表現したイヤリングは、短いチェーンのみ、短いチェーンと長いチェーンの組み合わせ、左右アシンメトリ、3wayで楽しめるデザインです。

夜明けから夕暮れまでの太陽の美しい色合いを表現した新作の「ピアジェ サンライト」コレクションは、全国のピアジェ ブティックおよび公式オンラインブティックにて発売中です。

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

星ひとみさんが教える、強運をつかむ「2021年夏の2大ストーンジュエリー」

行動だけじゃなく、気持ちまで内に閉じこもりがちな昨今だけど、今年こそ40代の夏を思い切り楽しみたい—— 。そんなみんなの願いを叶えるべく、話題の天星術師・星ひとみさんに最強の開運ストーンを指南してもらいました!

薄着の季節のアクセントになるだけでなく、気分も運気もUP

リング[ガーネット]¥286,000(マグノリアトゥエルブ)リング[アメジスト]¥80,300(ジュピター/Dearium 渋谷スクランブルスクエア)リング[ダイヤモンド]¥60,500(カラットアー/イセタンサローネ東京)ワンピース¥31,900(マリリンムーン/神戸ドリーム)


天星術師 星ひとみさん

巫女の血筋を持つ家系に生まれる。東洋占星術や統計学などをもとにしたオリジナルの運勢鑑定法「天星術」の開祖。導き出す鑑定は、圧倒的な的中率で多くのファンを持つ。

2021年は、今までとは違う新しい流れがやってきて、気持ちや環境にも変化を必要とされる年になります。ファイン ジュエリー変化を恐れずに、流れに乗りましょう。そんな時代に人と同じでなく、堂々と自分らしさを持つお守りとなるのがストーンジュエリー。2021年のラッキーストーンは、ラベンダーアメジスト、ガーネットやダイヤモンド。昨年から続く、コロナ禍という世界的困難の中で、マイナスのエネルギーをプラスに変えると言われるアメジストとポジティブな気持ちへと背中を押してくれるガーネットが、毎日のお守りとなってくれるでしょう。また、良い気は左手から入ってくるので、リングは左手にして、その気を留まらせるようピンキーリングを重ね着けするのがお勧めです。さらに運気を上げたい人は、幸運モチーフの「星」を重ね着けしてみてください。

【上質シルバーの逸品】ハムの辛口シルバーで甘やかなコーデを大人ムードに

「ほのかに甘いくすみピンクを重ねたスタイリングと、燻(いぶ)されたようなシルバーチェーンは絶妙に合います。シルバーは、レイヤードした襟もとにはあしらわず、耳もとにさりげなく。あとは手もとだけで十分に素敵」とスタイリストの村山佳世子さん。ハムのシルバーをポイントに効かせたコーデを提案。

ヴィンテージローズ×ハムのシルバー



辛口シルバーをポイントに効かせ、甘やか色を大人のムードに

ヴィンテージローズを重ねた着こなしに加えたのは、ハンドメイドで一点一点製作される定番シリーズ「ハムエタ」。強さの中にもどこか女性らしさが匂いたつアンティークのような風合いのシルバーチェーンが、キリッと引き締め役になって。


3点とも「ハムエタ」ピアス(シルバー925×YG)¥228,800・チェーンブレス(シルバー950)¥184,800・リング(シルバー950×GG)¥149,600/エスケーパーズオンライン(ハム) ワンピース¥50,600・カットソー¥13,200/イレーヴ パンツ¥31,900/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥174,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥129,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

【関連記事】:最新ファションパイオニアに関するファションニウス

不思議な力を持つ、空色のネックレスを贈り物に


上品で可愛らしいダイヤのネックレスは、通勤やデイリー使いとして使用しやすく、女性に支持されています。こちらは、肌なじみの良いピンクゴールドが胸元をフェミニンで美しい印象に魅せるアイテムです。

石は天然ダイヤモンドのみを使用してるので、ダイヤ本来の輝きを楽しめます。華奢なデザインのラインネックレスは、ラウンドネックやVネックなど様々な首周りのデザインに合わせやすく、ファッションを選ばない点も魅力のひとつです。

また、チェーンは細身のフォルムで人気のアズキチェーンを使用しています。流行に左右されないアズキチェーンは、年代を問わず様々な方に喜んでもらえます。


こちらはダイヤが横に連なる両吊りデザインのネックレスで、シャツなどと合わせるとより上品な印象に仕上がります。クロムハーツ ネックレス コピーペンダントトップが少し曲線を描いているため、堅くなりすぎず胸元を柔らかく優しい雰囲気にしてくれます。

また、カラーは3色展開でそれぞれ違った雰囲気を醸し出しています。優しくフェミニンな印象にしたいときにはピンクゴールド、クールな首元を演出するにはホワイトゴールド、存在感のあるゴージャスな雰囲気にしたい場合はイエローゴールドがおすすめです。

贈るシーンとしては、イベントの演出として使うのも良いですが、サプライズプレゼントとして贈るとより女性から喜ばれます。無料でギフトラッピングをしてもらえるので、心のこもったプレゼントにしてください。


fe-feの「グレーシャスダイヤモンドネックレス」は、オンでもオフでも使いやすいフェミニンなデザインが魅力です。素材には金属アレルギーを起こしにくいサージカルステンレスが使用されていて、肌が弱い方にも安心して使ってもらえます。

こちらのネックレスは、強い輝きを放つグレーシャスダイヤモンドが施されています。新作ジュエリー - CHANEL表から見るとアロー(矢)、裏から見るとハート型が現れるプロポーションにカットされているため、愛する女性へのプレゼントに最適です。

カラーは2種用意され、華やかで高貴な印象のイエローゴールドは、シックなコーディネートに華やかさをプラスします。一方で、清楚な印象のシルバーは、上品な輝きでラフなスタイルやオフィススタイルにもよく似合います。

オリンピックの三人のバスケットボールの女子選手が好きな宝石です。

宝石というものは、遥か昔、古代の時代から人々に愛され続けているもので、様々な書物の中に宝石が登場するということも多いものです。例えば、日本国内を見てみるだけでも、遥か昔、邪馬台国の卑弥呼の時代に翡翠の装飾品がとても珍重されていたなどといったことは歴史の授業などでも習ったことがあるのではないでしょうか?
このようなことは、世界中の歴史を見渡してみても非常に多くの逸話が残っており、たまに宝石の逸話を調べて見るだけでもとても面白いものです。そこで今回は、代表的な宝石に関するエピソードや名前の由来について色々とご紹介していきたいと思います。

吸い込まれるようなブルーが美しいサファイア
それでは最初に、宝石の中でも特に人気の高いサファイアの逸話についてご紹介しましょう。サファイアはその特徴的な青色から、ラテン語で青という意味の「sapphirus」が語源と言われています。
このサファイアは『神の叡智を授ける』石として様々な逸話が残っています。ヘアアクセサリーそもそも古代ペルシャでは、大地を支えているのは巨大なブルーサファイアだと信じられていたそうで、空の透き通るような青色も宝石の色が天蓋に映えることで青色が生じているのだと信じられていたほどです。そしてこの故事から、ユダヤ・キリスト教のなかでは、サファイアが十戒の石となっているほどです。また、中世ヨーロッパでは、聖職者の権威を象徴する宝石がサファイアとされ、ローマ法王や大司教の指輪にはさかんにサファイアが使用されていたそうです。
この考えは、比較的新しい時代の19世紀に入っても変わらず、『千夜一夜物語』の英訳者として有名な探検家サー・リチャード・バートンは、旅に出る際には必ず大きなスターサファイアを持っていき、現地の人に見せたり時には触らせることで、神の恩寵を得られると信じていた現地の人からさまざまな恩恵を得ていたと言われています。
サファイアをお探しの方はこちら
赤い宝石の代表ルビー
96710870-m-01-dl聖書にも登場するほど古くから愛され続けるルビーにも様々な逸話が残っています。例えば、ルビーは「色を変えて持ち主の危機を教えてくれる」などと言われることがあるのですが、これには有名な逸話が残っています。16世紀の英国王ヘンリー8世にはキャサリンという妻がいたのですが、このキャサリンは、最上級のルビーを所持していたそうです。しかし、あるときからキャサリンのルビーが次第に色あせていったそうです。不思議に思っていたキャサリン妃ですが、その後ヘンリー8世から結婚を無効とさせることで離縁されることになったそうです。これは、ヘンリー8世の愛が薄れていくのをルビーが持ち主のキャサリンへ伝えていたとも考えられているそうで、とても不思議なお話ですね!
高品質のルビーをお探しなら
まとめ
今回は、宝石の世界にある様々な逸話として、宝石の中でも特に人気の高いサファイアとルビーの逸話に関してご紹介してきました。宝石は、遥か昔、古代から愛され続けているため、本稿でもご紹介した以外にもたくさんの逸話が残っています。宝石は見ているだけでも、その美しさを楽しむことが出来るものですが、宝石の裏にある様々な逸話を調べてみると、とても楽しいもので、さらに宝石に対して愛着が沸いてくることもあるのではないでしょうか?また、逸話を調べることで、今まで宝石に興味がなかった人でも、興味を持っていただけるのではないでしょうか?
最近では、宝石をモチーフとしたアニメなども登場しており、気軽に楽しめるものから少しでも美しい宝石に気づいていただきたいものですね!

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

オリンピックのアーチェリー女子選手のお気に入りのブレスレット


レディースブレスレットは、手首の一番細い部分のサイズに2~3cmをプラスした長さが最も美しく見えると言われています。

ブランドによってサイズは変わってくるので、全体の長さにくわえ、調節金具が付いているかも確認したいポイント。
長さ調節ができれば、身につけるシーンに合わせたベストな長さで、40代女性らしいおしゃれを楽しむことができます。

ヘアアクセサリーエレガントで華やかなゴールド、上品でスタイリッシュなシルバー、結婚式などに活躍するパールなど、レディースブレスレットには多彩な素材があります。

普段身に着けている指輪や時計などに合わせて素材を選ぶと、全体に統一感を出すことができます。
また、イエローベースやブルーベースなど、自分の肌色に合わせて、魅力を引き立てる素材を選ぶのもおすすめの方法です。

【関連記事】:バイヤーがおすすめする人気ジュエリーブランド

素材に合ったジュリーのお手入れについて。プラチナの特徴と注意点をご紹介



婚約指輪や結婚指輪に使用される金属と言えばやはりプラチナにあこがれる人が多いのではないでしょうか?プラチナは他の素材と比較しても高級な素材に分類されるものですが、金属としての特徴で耐久力が強く、変色しにくいということがあるため、指輪などのジュエリーには非常に最適なのです。特に、高級感のある輝きを持つ金属ですので、ダイヤモンドとの相性も非常によく、多くの人が憧れる指輪の素材になっています。
そこで今回は、ジュエリーの素材としても人気が高いプラチナについて、その特徴やお手入れ上の注意点をご紹介します。

プラチナの特徴
59018_00プラチナは、婚約指輪や結婚指輪など、一生物のジュエリーに使用される素材として人気です。多くの女性を引き付けるプラチナにはどのような魅力があるのでしょうか?以下で見ていきましょう。

変質や変色が少ない
プラチナは非常に変色が少ない安定した素材ということが特徴です。プラチナの安定性はゴールドにも匹敵すると言われており、結婚指輪など長く利用するジュエリーには非常に適した素材と言えます。
日常使いを考えた場合、日々のお化粧や汗、温泉につかった時の硫黄など、金属を変色させてしまう原因がたくさんあるのですが、プラチナはそれらにも強く少ない手間のお手入れですむのも魅力です。この安定性から末永く美しさを保ってほしい結婚指輪に採用されるのです。

細工がしやすい
プラチナは柔らかくしなやかな素材ということも特徴の一つで、この特徴から細工や修理が容易になるということも魅力です。のびも非常に良いため、プラチナのジュエリーはウェーブやカーブなど独特なデザインを採用することが可能となるのです。

希少価値が高い
プラチナの産地は世界中でもごく一部に限られていますので、希少性も高い素材です。その為、一生ものの結婚指輪などの素材として人気なのです。ちなみに、プラチナの純度は「Pt」で表記されることが一般的で、Pt900やPt950といった純度90%~95%の物が純度の高さや耐久力の面から人気です。

耐久性が高い
プラチナは、耐久力が高いということが魅力です。指輪 サイズ直し金属の中には、長く使用しているうちに変形や変質を起こす素材も多くあるのですが、プラチナは経年劣化による変質が少なく、購入時の輝きやデザインを長く保ってくれます。

プラチナの美しさを長く保つには?
どのようなジュエリーでも同じですが、せっかく手に入れたらその輝きを長く保ちたいと考えるのは誰もが同じでしょう。その為に、普段のお手入れが非常に重要になるのです。こういったジュエリーのお手入れに関しては、耐久力が高いと言われるプラチナも同様です。

ジュエリーを日常生活で利用する場合には、汗や薬品、化粧品などが必ず付着してしまいます。プラチナはこういった薬品などに関しても耐久力が高いと言えるのですが、何のお手入れもせずにおいてしまうと、いくら耐久力が高くても輝きがくすんでしまうことも少なくありません。したがって、プラチナのジュエリーでも使用した後にはきちんと拭いてあげるなどのお手入れは欠かさないようにしましょう。プラチナのお手入れに関しては、特に目立った汚れが見られない場合は、乾いたやわらかい布で拭くだけでも十分なので手間もありません。
因みに、プラチナ磨き用のクロスなども販売されているので、必要に応じて用意しておくことをお勧めします。

まとめ
今回は、結婚指輪や婚約指輪の素材として人気のプラチナの特徴についてご紹介しました。本稿でご紹介したように、プラチナは非常に美しい金属ということだけでなく、変質・変色しにくいという耐久力も併せ持つため、一生物の指輪となる結婚指輪に最適だとされているのです。また、耐久力は高いものの、加工性も非常に良いので、自分の好みに合うデザインも採用できるのも魅力です。
ただし、いくら耐久力が高いプラチナでも、何のお手入れもなしに放置してしまうと、本来の美しさを損なってしまいますので注意しましょう。

【関連記事】:2021女子の好きなプレゼント

ページ移動